2016年12月19日

前年同期比6.1%減少 今年1〜10月の両岸貿易額

 中国商務省台湾香港マカオ司がこのほど公表した最新の統計によると、今年1〜10月の大陸と台湾の貿易額は大陸の対外貿易総額の4.8%を占める1435億ドルで、前年同期と比べて6.1%低下した。
この内、大陸の台湾に対する輸出は325.7億ドルで、前年同期と比べて12.6%低下、台湾からの輸入は1109.3億ドルで、前年同期と比べて4%低下した。台湾は大陸の7番目に大きな貿易パートナー及び6番目の輸入品供給地である。
今年10月の大陸と台湾の貿易額は159.5億ドルで、前年同期と比べて2.7%上昇、前月と比べて2.3%低下した。その内、大陸の台湾に対する輸出は34.3億ドルで、前年同期と比べて3.7%低下、前月と比べて5.2%低下、台湾からの輸入は125.2億ドルで、前年同期と比べて6.3%増加、前月と比べて4.2%低下した。
posted by Voice of China at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | [政治・経済]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178098649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック