2016年12月19日

「92コンセンサス」問題で談話 馬英九氏

 前台湾地区指導者の馬英九氏は13日、中国文化大学で演説した際、両岸は政治の議題において共通の見方を持たなければ多くの面が推進できなくなる。私は就任してすぐに「92コンセンサス」問題の解決に手を付けたが、現在一部の人はこれに賛同せず、その結果台湾が被る傷は極めて大きくなっていると指摘した。
posted by Voice of China at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | [政治・経済]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178098657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック