2016年12月26日

一つの中国の原則国際社会のますますの賛同を得る 国台弁報道官が発言

 安峰山中国国務院台湾事務弁公室報道官は21日行われた記者会見において、西アフリカのサントメ・プリンシペ政府が台湾とのいわゆる「外交関係」を断絶したことを発表したことについてどのように論評するのかという記者の質問に答えて、外務省報道官がこの件についてすでに我々の立場と態度を表明している。我々が堅持している一つの中国の原則、「台湾独立」反対の立場は断固として揺るぎないものであり、また必ず国際社会のますます幅広い賛同と支持を得るであろうと述べた。
posted by Voice of China at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | [政治・経済]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178179475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック