2017年01月04日

広東香港マカオ工業貿易展広州に上陸

 中国広東省広東香港マカオ協力促進会主催の2016広東香港マカオ工業貿易推進及び展示販売会並びに広東香港マカオカーニバルが初めて広州市に上陸した。展示販売商品にはインテリジェント電子製品、小型家電、玩具、食品、祝日土産品、生活用品等が含まれ、多くの広州市民が参観、ショッピングに訪れている。
 香港特別行政区政府駐広東貿易事務所は香港総合展覧館を設置し、豊富な写真及び立体模型で、さまざまな様相の香港を広州の人々に紹介しており、香港の経済・貿易、観光、文化・創意等の面における状況を市民に理解してもらっている。
 工業貿易展の責任者は、近年本土の経済は勢いよく発展し、膨大な市場を形成しており、香港企業に巨大なビジネスチャンスをもたらしている。本土市民大衆に香港の品質に優れたブランドと商品を普及し、香港製品のイメージを向上させ、広東香港マカオ三地の経済貿易交流と協力をいっそう促進するよう希望すると述べた。
 今回の工業貿易展は面積2万平方メートルで、広東香港マカオ三地の出展企業を含め、展示ブースは200を超えている。展示は12月23日から2017年1月8日まで17日間の会期で広州市天河スポーツセンター南広場で行われる。
posted by Voice of China at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | [政治・経済]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178280481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック