2017年01月04日

香港工業展覧会6月に北京で開催

 2017年は香港祖国復帰20周年を迎える年で、香港中華メーカー聯合会は一連の祝賀活動を展開することを予定しており、その中で半世紀余り運営されてきた香港工業展覧会が初めて北京で開催されることとなった。
 情報によると、香港工業展覧会は2017年6月27日から7月2日まで中国北京の全国農業展覧会で開催される。工業展覧会はすでに香港人と一緒になって成長する活動となっており、北京で開催できるということには特別の意義があり、またこれをもって香港工業の長年来の成果を際立たせることにもなる。
 香港工業展覧会は2004年以来中国本土各地で巡回開催されてきたが、これまでに北京に足を踏み入れることはなかった。
 香港工業展覧会は香港中華メーカー聯合会が1938年に創設したもので、香港で製造された工業製品を宣伝し、工商業の発展を推進し、対外貿易を開拓してきた。毎回の工業展覧会は大型室外展示販売会の形式で本土、香港及び海外からの工業製品を展示するとともに販売してきた。
posted by Voice of China at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | [政治・経済]
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178280502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック