2012年01月16日

「領航中国」シリーズ叢書が近く出版発行

中国共産党90年の偉大な歴程を濃縮及び証言する「領航中国」(中国の水先案内)シリーズ叢書が近く中共党史出版社から出版される。
同叢書は中国の通信社新華社の中国共産党創立90周年に関する報道優秀作品を結集してできたもので、中国共産党の90年の波濤のように勢い盛んな輝かしい歴程、偉大な功績及び貴重な経験を生き生きと読者に明らかにし、中国を水先案内する中国共産党の輝かしい様相を力強く描写している。
posted by Voice of China at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

2009年08月03日

「秦漢――ローマ文明展」開幕、歴史を超えた友好の握手

中国国家文物局とイタリア文化財・文化活動省が共同で主催し、中国文物中心と中華世紀壇世界芸術館が開催を受け持つ「秦漢――ローマ文明展」がこのほど北京で正式に開幕した。
展覧会は中国とイタリアの70余の博物館が秘蔵する貴重な文化財489点(セット)が展示され、これに模型、写真、ビデオ等の方式が加わり、紀元前3世紀から紀元2世紀の間に、世界東西の雄として存在した秦漢、ローマ帝国の輝かしい文明を再現している。展示は序幕、帝国の建立、物質文明、日常生活、精神世界、日増しに融合する世界の6つの部分に分かれ、歴史の煙塵の彼方に去ってしまったもののいまだ巨大な影響をもたらしている両文明の一つ一つの画面を展示している。
「秦漢――ローマ文明展」は10月7日まで開催される。
posted by Voice of China at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

2007年11月25日

中国で見つかっている温泉2006余を数える

 中国で見つかっている温泉はすでに2006余を数える。徐世浙中国科学院地理学部会員の話によると、水温が現地地下水の平均温度より5℃以上高ければ温泉と称することができ、中国の温泉資源は主として台湾、福建、雲南、チベット等の省・自治区に分布している。
posted by Voice of China at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

2007年11月19日

中国の28保護区がすでに世界生物圏自然保護区に加入

 中国黒龍江省興凱湖保護区と広東省車八嶺保護区が国連教育科学文化機関(ユネスコ)によって世界生物圏自然保護区ネットワークメンバーに迎え入れられた。これで、中国の28保護区が世界生物圏自然保護区に加入したことになる。世界生物圏自然保護区はユネスコの人と生物圏計画が提出した特殊な理念と目標を実施する保護区であり、生物圏保護区保護、持続可能な利用と基地支持(科学研究、モニター、教育、トレーニング)の三大機能を有している。
posted by Voice of China at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

中国、中医医療サービスネットワークを基本的に完成

 ■靖中華中医薬学会会長はこのほど開催された「第一回中医薬サミットフォーラム」において、現在中国では3072個所の中医病院が設置され、90%以上の総合病院が中医科を設立しており、中国ではすでに中医医療サービスネットワークが基本的に完成している、と述べた。
 ■靖会長が紹介したところによると、中医薬科学研究の能力は絶えず増強されており、中国の中医薬を運用した重大疾病治療防止の能力には一定の向上が見られる。近年、中国は心脳血管、腫瘍、糖尿病等の重大慢性疾患及びエイズ、ウイルス性肝炎等の重点伝染病の中医診療研究を展開し、中医薬を用いて6000例のエイズ患者に対して無料の治療を提供してきた。結果は、中医薬は症状改善、回復及び体重増加、免疫機能安定及び向上の作用を果たすことを証明している。国際的に、中医薬学の影響は日増しに拡大しており、ますます多くの国と大衆の関心を呼んでいる。現在、中医薬はすでに130余の国と地区に伝播している。
(■は、ひとがしらに示)
posted by Voice of China at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

中国最初の海岸帯地貌国家地質公園が完成

 2年にわたる計画と建設を経て、中国最初の海岸帯地貌国家地質公園である大連浜海国家地質公園がこのほど専門家による検収に合格して近日中に正式開園される運びとなった。
 大連浜海国家地質公園は遼東半島最南端、大連市東南沿海地帯に位置し、総面積は216.42平方キロで、地質科学、科学普及教育、観光遊覧、レジャー、バケーション、避暑・療養、アドベンチャー等を一体に集めた総合型都市海岸帯地質公園である。
 大連浜海国家地質公園は地質的遺跡が豊富でしかも重大な科学研究の価値と重要な鑑賞性を有している。
posted by Voice of China at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

2007年11月03日

香港最初の深■空港直通のバス、サービスを開始

 香港最初の深■空港に直通する境界線を跨ぐバスが近くサービスを開始する。乗客は香港九龍鉄道駅で事前に搭乗手続きを行い、深■湾埠頭を経て深■空港に直接到着することができる。運営の責任を負う会社は、境界線を跨ぐバスは内地の「個人ツアー」旅客及び香港ビジネス客にとって魅力的なものである、と述べている。
(■は土へんに川)
posted by Voice of China at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

2007年10月14日

軒轅黄帝を祭る式典重陽節に開催

 今年10月19日は中国の伝統的な重陽節(旧暦9月9日の菊の節句)であり、また伝説上の軒轅黄帝が龍に乗って昇天した日でもある。中華民族の始祖とされる軒轅黄帝を祭るため、陜西省黄帝県黄帝陵でこの日「丁亥年重陽節中華民族軒轅黄帝共同祭祀」活動が行われることになっている。
 記者が9日に行われた記者会見において得た情報によると、軒轅黄帝祭祀活動は公式な祭祀と民間の祭祀に分けられる。
posted by Voice of China at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

中国名山フォーラムが開催

 第一回中国名山フォーラムがこのほど神農架において開催された。黄山、華山、九寨溝、武夷山、武当山等の18名山の代表が共同宣言を発表し、全自然山系の全体的保護体制を確立し、中国名山の持続可能な発展を実現すると述べている。
 主題を「中国名山の保護と協力」としたフォーラムでは、「中国名山保護神農架宣言」が採択され、18の名山は、人為的制限と地区的制限を打破し、自然山系内の生態環境と環境保護の問題を共同して協調して解決し、環境汚染と生態破壊を最大限で減少させることを約束した。
posted by Voice of China at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

2007年09月15日

中国民航、連続安全飛行870万時間の新記録

 今年9月9日現在、中国民航は連続安全飛行33年18ヶ月、870万時間を実現し、中国民航航空安全の新記録を打ち立てた。
 中国民航総局の関係責任者は、「第十次五ヵ年」計画以来、中国民航の運輸飛行事故率は持続的に低下している。「第十次五ヵ年」計画期間、中国民航の百万飛行時間重大事故率は0.29で、「第九次五ヵ年」計画期間と比べて55%低下、これに対して同期の国際民間航空の平均事故率は0.70%であった。今年4月、国際民間航空機構は中国民航に対する安全審査を完成させた。審査の結果は、中国民航の全体的な安全監督管理能力及び安全水準はすでに国際的に先進的であることを示している、と紹介した。
posted by Voice of China at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

2007年08月26日

中国郵政切手博物館が完成、近日中に対外開放

中国国家クラスの「業界先導博物館」である中国郵政切手博物館がすでに完成し、近日中に正式に対外開放される。中国郵政切手博物館は4階建てで計7500平方メートルの展示ホール、6000平方メートルの文物倉庫と一万点近くの郵便文物、数億枚の中国切手(中国香港と中国マカオの切手を含む)及び200余カ国と地区でここ数年の間に発行された特色のある、鑑賞性が強い切手、中外郵便物等の舘蔵品を擁する。
posted by Voice of China at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

2007年07月31日

.com等の国外ドメインネーム、初めて中国国内ドメインネームの管理に組込まれる

ニュースソース:北京日報

ドメインネーム登録水準にばらつきがあり、個別のサービスが規範化されていない現象に対して、中国の万網、中企動力、新網、広東互易等の6大機構が発起して、40余社のドメインネーム登録サービス機構が24日北京で「インターネットアドレス登録サービス業界自律申合せ」に調印した。これは中国インターネットアドレス資源の初めてのユーザー権益を保障することを主旨とした業界の自律的申合せであり、「.com」等の国外ドメインネームも初めて自律の範疇に組込まれた。
自律申合せにおいて、各ドメインネーム登録業者は、ユーザーのインターネットアドレス登録を誤って導くことをしない、電話、ファックス、メールを乱用してユーザーを混乱させることをしない等の行為を含む自律三大原則と八項目の確約を提出した。そして中国インターネット情報センター(CNNIC)が申合せの監督執行機構を務め、各大登録サービス提供業者の執行状況に対して監督管理を実施することになった。
わが国のドメインネームが急速に増加するのと同時に、ドメインネーム管理の問題もこれにともなって出現し、一部の代理業者は売買、詐欺、脅迫等の不当な手段を講じてドメインネームを販売してきた。記者が万網等の数社の大型代理企業のウェブサイトに問い合わせたところ、ドメインネーム「.cn」のオファーは100元前後で、ドメインネーム「.com」は約130元であった。しかし一部の小型ウェブサイトでは、いずれも「.cn」、「.com」の「年会費1元」のドメインネーム広告ばかりで、代理業者の利益のノウハウはこれを借りて主機、ウェブサイト構築システム等の「セットメニュー」サービスを抱き合わせ販売することにある。
posted by Voice of China at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

中国の国家奨学金定員20%に引き上げ

ニュースソース:中国ネット

25日午後、中国教育部は記者会見を行い、国の家庭経済が困難な学生に対する資金援助、特にグリーンチャネル政策の関連の状況をメディアに紹介した。
周春樹全国学生資金援助管理センター高校資金援助処処長の紹介によると、家庭経済が困難な学生の範囲とは、学生及びその父兄が用意できる資金が学生の学生期間における基本的な生活と学習の費用を支払うのに不足することを指す。家庭経済困難学生の基準は、一般的に困難である、困難である、特別に困難であるに分けられる。国の奨学金は平均1人当り2000元である。一般的に困難、困難、特別困難の基準に基づくと、全体の資金は1000元、2000元、3000元の三段階に分けられ、特別困難な者は3000を受け取り、一般に困難な者は2000元、1000元を受け取ることができる。
周春樹氏は、新しい資金援助政策が登場してから後、資金援助の面はこれまでより大きくなる。奨学金のもとの平均は1500元で、今は2000元で、現在3%の学生が国の奨学金を獲得することができる。新政策が登場すると、20%に引き上げられる。定員は過去と比べて多くなる。
posted by Voice of China at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]

2007年07月29日

胡錦涛主席、重慶に赴き豪雨、洪水被災者を見舞う

hisai_070721.jpg

7月21日から22日にかけて,胡錦涛中国共産党中央総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は重慶市で災害救援活動を視察し,被災者を見舞った。写真は胡錦涛主席が沙坪壩区回龍壩鎮梁灘橋村の馮洪元さんの家で被災状況の説明受けているところで、災害に打ち勝つという決意と勇気を強め、生産をできるだけ速やかに回復させ、故郷を再建するよう励ました。(新華社記者 鞠鵬撮影)

新華社ネット重慶7月22日報道によると、胡錦涛中国共産党中央総書記・国家主席・中央軍事委員会主席はこのほど重慶市で豪雨、洪水被災者を見舞った際、各級党委員会と政府は必ず人民大衆に対して高度の責任を負うという精神をもって、洪水と戦い、災害を救援する諸項目の業務を全力で立派に行い、広範な大衆を団結させて先導して一時的な困難を克服し、美しい故郷を再建し、洪水と戦い災害を救援する闘争の偉大な勝利を奪取することに努めるよう強調した。
 
7月中旬、重慶市は百年来遭遇したことのない特大の豪雨、洪水の災害を受け、現地大衆の生命と財産に深刻な損失をもたらした。胡錦涛主席は被災大衆の生産、生活をとても気にかけていた。7月21日から22日にかけて、胡錦涛主席と随行した王剛中国共産党中央政治局委員候補・中央書記処書記・中央弁公庁主任は、汪洋重慶市委員会書記、王鴻挙重慶市長等の案内で、重慶市で視察を行い、被災区に深く入り込んで実地で被災状況を調査し、被災した大衆を見舞い、慰問した。

重慶滞在期間、胡錦涛主席はまた重慶ABB変圧器有限公司、重慶工作機械(集団)有限公司を訪れ、作業場に入り企業の生産状況を突っ込んで理解した。胡錦涛主席は、産業構造の最適化、グレードアップを加速化させ、重点分野の自主創新を積極的に推進し、産業技術の水準を全面的に向上させ、企業の市場競争力を絶えず増強し、古参の工業基地に新しいバイタリティと活力をみなぎらせるよう強調した。

視察の途中、胡錦涛主席は中国共産党重慶市委員会と重慶市政府の活動報告を聴取し、重慶市直轄10年来の経済・社会発展の成績に十分な肯定を与えた。同氏は、重慶の広範な幹部と大衆が国の西部大開発戦略実施の貴重なチャンスをしっかりとつかみ、思想を引き続き開放し、改革解放を堅持し、科学の発展を推進し、社会の調和を促進し、西部地区において「まずまずの水準」の社会を実現させる目標を率先して実現させるために努力奮闘するよう希望した。

posted by Voice of China at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | [国内]